ブライダルに慣れすぎた私が失った結婚式への憧れ

私はブライダル関係の仕事をしているため、結婚式というものが身近な存在があります。
高校生の頃は親戚の結婚式に参列して感動し、今の仕事を志した私でしたが、自分が結婚する時はこだわった結婚式をしたいという気持ちはとうに薄れてしまいました。
前までは自分で結婚式をするなら、これとこれを着て、披露宴ではこんなパフォーマンスをして、テーブルのお花はこれを飾って、ケーキはこんな変わったものにして、などとこだわりがありました。
ただ、そういった業種に勤めているために、人の結婚式を見ているだけで幸せな気分になってお腹いっぱいになってしまうのです。本当に素敵な式を挙げる人が多く、凄いなぁと思って見ています。
今でも夢のある誇り高い仕事であることには変わりはありませんが、自分がもし結婚する際には全然地味婚でいい、もはや籍を入れるだけで十分だなという印象になってしまいました。
ただ、周りの皆さんには素敵な結婚式を楽しんでもらいたい、と思っています。いぶきの実 解約